読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

子宮腺筋症を抱え流産を経験し、腺筋症と向き合うためののブログ。

病院へ行ってきた

はじめて大学病院の腺筋症外来へ行ってきました。

 

結果からいうと、

今回は手術をせずに何度か流産するようならしよう。

 

ということになりました。

先生も私と同じ考えで

腺筋症は自然妊娠も難しいのに妊娠したから、メスをいれて正常な細胞も

とってしまったり術後のリスクを考えると何度か流産してしまうなら手術するのが普通かな。というような事をおっしゃっていました。

 

あとは、子宮筋腫が妊娠時にすごく痛みがあったので、それは取ったほうがいいですか?と聞いたら、今すぐ取らなきゃいけないような筋腫が見当たらないな。と言われました。。。なぜ?

ということで、MRIをとりましょうということになりました。

 

なのでMRIは地元で撮影して、

また2月中旬に飛行機で病院へ行くことになりました。

 

 

ちなみに先生に会うまでとっても緊張していた私ですが、

やはり専門の先生に相談できて安心しました。

先生は研究者のような雰囲気でした。

 

あとは、もし次に妊娠したら、すぐに日本に帰って来た方がいいと言われました。

あと、腺筋症のわりには赤ちゃんが育つ内膜は綺麗だねといわれました

しかしそれは2013年のMRIのデータを持っていたので。その当時の

話ですので、今はどうかわからないけど、とのこと。。

 

今の状態をとりあえず持って行って早く次に進みたいです。