My diary

子宮腺筋症を抱え流産を経験し、腺筋症と向き合うためののブログ。

いつか笑える日

今日も思った事をダラダラ書きます。

 

 

20日前の私は20日後に笑う事ができるなんて想像していませんでした。

 

辛くて体が痛い真っ只中の時は、恐怖と不安で

自分の体や気持ちが回復していく事を、想像できないと

思います。

口では「良くなるよね!」とか言っても、とても耐えられない痛みの中では

不安の方がとても大きくて、不安というか、その痛みに耐える時間が過ぎる事

だけにしか頭の中には無い状態だと思います。私はそうでした。

体が反り返り、眉間にシワが寄り、歯を食いしばり、全身に力がこみ上げます。

 

そんな時に

私は、痛い時は「痛い!」

辛い時は「辛い!」

泣きたい時は泣く。大きい声で泣きたければ大きい声で泣く。

と感情を出す事で乗り切りました。

 

今、痛みに耐えている方がいて、口に出したりできないのなら

口に出していいんだよ。と思います。

それが苦手な方も多いと思いますが、

そんなにもう頑張っているんだからもう我慢しなくていいんだよ。

と思います。本当に痛いのは辛いことですよね。

 

でも、いつか、きっときっと痛みがなくなる時がきます。

そして心も落ち着いてきます。

 

 

こんなことしか書けませんが

私の体験から感じた気持ちを書きました。

 

私も今後手術が待っているかもしれません。術後はとても痛いと思います。

その時は自分のこの言葉を思いだして頑張ろうと思います。