My diary

子宮腺筋症を抱え流産を経験し、腺筋症と向き合うためののブログ。

振り返る流産術後6日目

昨日の肉片を持ち

病院へ

 

・痛みは筋腫が少し痛い

・排便痛

 

かなり体調が回復してきている気がする。

めまいや呼吸が苦しくなるのはあったが、もはや痛くないだけで幸せ。

 

内診の結果は

まだ内部に血液の塊があるとのこと、

腎臓は通常の大きさに戻っている、

子宮も少し小さくなってきている。

筋腫も5センチから3.8センチへ。

 

それにしても内診が痛かった。

また泣いた。

もう。少しでも痛いことが恐怖になってしまった。

器具が少し触れるだけでビクッ!!となり身体中硬直。

こうなれば内診はもちろん痛い。。。

何かいい方法はないものか・・・。

深呼吸をずっとしているけどあまり意味はない。

 

子宮収縮の薬を

1日3回痛み止めと一緒に服用することに。

 

この日は病院が3時間待ち。

帰りのタクシー呼ぼうと思ったが電源が切れて

呼べず。。15分くらいかけて歩いて帰るも

呼吸がものすごく苦しい。

何かの登山してるみたい。

歩きながら涙をこらえた。

道にゴキブリがいた、今まで見たことないくらい巨大。

薬局に薬をもらいに行くが、ここには置いてない。と言われる。

何もかも最悪すぎて、笑えてきた。

 ここが日本ならまだ違ったかもしれない。

慣れない海外。

聞き取れない言葉。

頼れる人がそばにいない。

夫はこの日から仕事。

自分が情けない。