読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My diary

子宮腺筋症を抱え流産を経験し、腺筋症と向き合うためののブログ。

振り返る妊娠期間④激痛が始まった悪夢の始まり

前回の謎の腰痛とおりものの後すぐに超音波でも赤ちゃんを確認すると

もうすでに人間のような体つきで手足を動かしていました。胎盤もちゃんとできているし順調だと言われ。

本当に嬉しかった。

 

 

10日後

11週目が終わろうとしていた時でした。

ここからが私の地獄の始まりでした。

 

まずその日までの10日間はやっとつわりもこれから軽くなって

いく気がしていて、クリスマスに日本に帰ってからケーキを食べれるかな?

とか、安定期に近づいてきたことで、マタニティウエアの事などを考えて少しずつ

自分の体が安定してきていると思っていました。

 

しかし夜にまた、お尻の奥が痛い腰痛のような症状が現れて

また骨盤が広がる痛みか、、と思っていました。

しかし痛みは治ることがなくむしろ強くなってきました。

いつも生理痛は激痛ですが同じような痛みが

定期的に襲ってきます。

4分の間に2分弱の痛みがズキーーーーーンときて、徐々に治まり

またズキーーーーン。というような。陣痛?のような痛みです。

その日あまりにおかしいので病院へ行きましたが、

出血も無いし赤ちゃんも大丈夫だということで帰宅。またデュファストンを

飲みました。

当然眠れるわけもなくベッドでもがき苦しみ、

横になっているのも辛く床に座りソファーにもたれかかったり

指を喉に入れて嘔吐反射して楽にしようとしたり一睡もできずに

翌日もう一度病院へ行きました。

そこで入院することになりました。