My diary

子宮腺筋症を抱え流産を経験し、腺筋症と向き合うためののブログ。

最近思っている事

また、思っていることダラダラ書きます。


最近、時間があるせいか、妊娠について

やたら考えてしまいます。


一体妊娠するのだろうか、

本当に子供が欲しいのだろうか、

もし妊娠してもこの子宮だと早産になっていろいろ大変じゃないのか、


考えはじめるとやはり悪い方へと行きがちです。


なんでこんなに、妊娠について頭の中をいっぱいにして苦しまなきゃいけないんだろう…。と苦しくなります。


特に生理が来て子宮が痛み出すと、嫌でも考えています。


最近では、年齢的にも周りが妊娠する子が多いので、嬉しい反面、やはり自分はできるのかな?と気持ちが自分に向いてきて…どんどん悲しくなります。嬉しいけど涙が出ます。

そんな自分も嫌なのです。


痛みの中にいるといつも思います。


なぜ、私がこの病気にならなければいけなかったのか?

私が何か悪い事をしたから?

なぜ?


こんなに毎月の痛みにあと何十年耐えればいいの?


本当に辛いことです。


なので最近は

核手術をして毎月の痛みを減らしてしまって

快適に生活できる方を優先したほうがいいのでは?

と思ってもきています。

いつするか分からない妊娠を待って、

大きくなる子宮を感じながら

痛みに耐えるのに疲れました。



でも、




この気持ちはいつも

生理が終わると消えます。



生理が終わると、


やはりメスを入れてない子宮でもう一度妊娠できる希望のほうに賭けてみよう。


という気持ちになります。


この繰り返しです。




実は妊活もうまくできていないので

妊娠しない事に落ち込む事は無意味なのですが。




しかし今月からはしっかり頑張る事にしたのでどうなることやら…




日本は秋がきて冬になりますね。